ヒゲが抜け落ちるのは?


YAGレーザーのような熱破壊式レーザーを用いて、毛にレーザーを照射した場合、毛乳頭にダメージを与えることにより毛が抜け落ちます。

場合によっては、レーザーを照射した瞬間に毛が飛び出る(ポップアップ現象)こともありますが、それは一部の毛に時々見られる現象であり、常にレーザー照射により毛が飛び出るということはありません。

通常、レーザー照射された毛は、熱で毛乳頭が破壊されることで、しばらくすると抜け落ちます。

身体の脱毛では1〜2週間程度で抜け落ちる印象がありますが、ヒゲが抜け落ちるのはもう少し時間がかかり、3週間程度かかる場合が多いように感じます。

なので、照射して2週間で毛が抜け落ちない場合、少なくとももう1週間は様子を見ていただけたらと思います。

ただし、1ヶ月経過して抜けない毛に関しては、レーザーに対する反応が不十分なので、もう一度照射することをお勧めします。

その際は、前回の照射後の発赤の程度などを考慮して、照射設定を調整していきます。


レーザー照射により毛が抜け落ちない場合でも、毛に部分的なダメージが加わることで毛が生えるスピードが遅くなったり、細くなったりします。

毛が抜け落ちなくとも、レーザーによるダメージが蓄積されることにより毛が生えなくなる可能性はあります。

しかし、レーザーを十数回照射しても毛が無くならない場合はレーザー脱毛の限界だと考えますので、針脱毛など他の脱毛方法を検討されるべきだと考えます。


#ヒゲが抜けるのは #YAG

75回の閲覧

最新記事

すべて表示

ヒゲを生やしたい部位

今、ヒゲの必要性を感じていないけれど、将来ヒゲがを生やしたくなるかもしれない、そう思われる方もいると思います。 2019年の紅白歌合戦に出場した「Official髭男dism」さんは、現在ヒゲは剃毛した上で音楽活動をされているようですが、バンド名には「髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けていきたい」という意味も込められているそうです。 つまり、将来はヒゲを