ヒゲ脱毛にかかる回数


レーザーをヒゲの生えている全ての部位に照射したとしても、

絶対に1回の照射でヒゲはなくなりません。


というのも、ヒゲは見えているヒゲが全てではないからです。

毛には毛周期というものがあり、

成長中の毛(成長期)、抜ける直前の毛(退行期)、休んでいる毛(休止期)、

があります。

休止期や退行期の毛においては、毛そのものが存在しなかったり、

毛があった場合でも、毛が毛穴の底で皮膚と十分につながっておらず、

レーザー照射の効果がないとされています。

レーザー脱毛は成長期の毛にしか効果がないのです。


そのため、1回の照射でヒゲがなくなることはないのです。


また、仮に全ての毛が成長期であったとしても、1回の照射でヒゲは全てなくすことは困難です。

レーザー照射により、バルジ領域や毛乳頭が熱変性するのですが、一度の照射で十分な熱変性が起きない毛が存在します。

その場合は、毛が抜けることなく、毛が細くなるという現象が起きます。

この場合、毛が抜けて生えてこなくなるまでに複数回の照射が必要です。


顔からヒゲをなくすというのは、毛や皮膚の状態だけでなく、

「ヒゲをどこまでなくすのか」という個人の主観の問題があるので、

一概には言えませんが、目安としては5−10回で満足していただけるのではないかという印象を持っています。

ただ、必要な回数を事前に把握するのは難しいので、

黒ひげクリニックではコース契約を採用していません。

必要な回数だけレーザーを照射し、必要な料金だけ払うというのが、

理想の形だと考え、完全都度払い制としています。

#ヒゲ脱毛 #回数

26回の閲覧

最新記事

すべて表示

ヒゲを生やしたい部位

今、ヒゲの必要性を感じていないけれど、将来ヒゲがを生やしたくなるかもしれない、そう思われる方もいると思います。 2019年の紅白歌合戦に出場した「Official髭男dism」さんは、現在ヒゲは剃毛した上で音楽活動をされているようですが、バンド名には「髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けていきたい」という意味も込められているそうです。 つまり、将来はヒゲを

[医療機関名]

 黒ひげクリニック(美容皮膚科、自費診療)

[住所]

 愛知県名古屋市西区那古野1-14-18

 那古野ビル北館101

 名古屋駅桜通口より徒歩13分

 名古屋駅地下街ユニモールU14出口より徒歩6分

​ 地下鉄桜通線国際センター駅より徒歩5分

「診療日]

 土曜日、日曜日

[診療時間]

 10:00-18:00​

 完全予約制​、事前にご予約ください。

 予約のない日時は休診となる場合があります。

[電話番号]

​ 052-526-1288

©2020 by 黒ひげクリニック