お試し照射が重要な理由

黒ひげクリニックでは、初回はお試し照射をお勧めしています。

美容医療は患者様にとって、生きる上で絶対に必要なものではありません。そのため、美容医療は可能な限り安全を追求すべきであるというのが、私の考えです。


レーザー照射による皮膚の反応はかなり個人差があります。発赤が全く出ない患者様もいれば、かなり強い赤みが出る患者様もいます。腫れがすぐ消える患者様もいれば、赤みが数日残る患者様もいます。可能性としては、色素沈着や瘢痕が形成されることもあり得ます。

そのため、初回の照射では広い範囲にレーザーを当てるべきではないと考えています。

実際、ほとんどの症例において、レーザー照射による病的な反応は起きません。しかし、レーザー照射により、病的な反応が起きなかったということを確認するためにも、初回は狭い範囲の照射にとどめるべきではないかと思っています。


また、レーザー照射に伴う痛みは、よく「ゴムで弾かれたような痛み」などと表現しますが、「百聞は一照射に如かず」です。痛みの性質や程度は、正確に伝えることは困難ですし、個々人により痛みの感じ方が異なります。

ヒゲ脱毛は体毛の脱毛と比べ、痛みが強いです。痛みが想像よりも辛く、数発の照射は耐えることができても、途中でもうこれ以上は照射したくないと言われる患者様もいらっしゃいます。

そのような患者様に、初回から全範囲の照射をすることや、まして、コース契約をすることは、非常によくないことだと考えています。


レーザー脱毛の効果についても、肌色や毛根の深さなどの個人の要因により、脱毛効果に差があります。


黒ひげクリニックでは、初回にお試し照射 「3照射で500円[税別]」(1照射は18mmの円)をご用意しています。お試し照射を通じて、レーザー脱毛というものを理解していただいてから、希望範囲全体の照射をすることをお勧めします。

#お試し照射 #レーザー脱毛 #ヒゲ脱毛

40回の閲覧

最新記事

すべて表示

ヒゲを生やしたい部位

今、ヒゲの必要性を感じていないけれど、将来ヒゲがを生やしたくなるかもしれない、そう思われる方もいると思います。 2019年の紅白歌合戦に出場した「Official髭男dism」さんは、現在ヒゲは剃毛した上で音楽活動をされているようですが、バンド名には「髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けていきたい」という意味も込められているそうです。 つまり、将来はヒゲを

[医療機関名]

 黒ひげクリニック(美容皮膚科、自費診療)

[住所]

 愛知県名古屋市西区那古野1-14-18

 那古野ビル北館101

 名古屋駅桜通口より徒歩13分

 名古屋駅地下街ユニモールU14出口より徒歩6分

​ 地下鉄桜通線国際センター駅より徒歩5分

「診療日]

 土曜日、日曜日

[診療時間]

 10:00-18:00​

 完全予約制​、事前にご予約ください。

 予約のない日時は休診となる場合があります。

[電話番号]

​ 052-526-1288

©2020 by 黒ひげクリニック